【大人気な社食の秘伝レシピ38】秘伝・魔法ソース登場!「チキンソテー・ガーリッククリームソース」

LINEで送る
Pocket
email this

美味しく楽しく健康的なメニューに定評のある社食運営最大手、エームサービスに、いろいろな社食の人気レシピを教えてもらう連載です。今回は、JR常磐線「荒川沖」駅から車で20分、茨城県にある雪印メグミルク阿見(あみ)工場にお邪魔しました。すぐ作れるのに、どんな料理に添えてもおいしい、魔法のソースのレシピもチェック!

 

おなじみ製品の工場です!

 

 

 

 

IMG_5802

雪印メグミルク製品の中でも、マーガリン、プロセスチーズを中心に製造しているのがこの阿見工場。ネオソフトや6Pチーズ、ベビーチーズなど、おなじみの人気商品はここから全国に出荷されていきます。

 

IMG_5719

製造者のところ、阿見工場と書いてありますね!

 

IMG_5762

この工場は工場見学コースも併設しており、3か月前に受付を始めるとすぐ満員になるほどの大人気です。ゲートをくぐると清潔な工場が目の前。

 

IMG_5773

そしてエントランスでは、リアルな牛の像がお出迎え! この建物の中に社食と、見学コースの受付があります。

 

IMG_5782

見学は午前と午後に行われ、1回の定員が40名。取材日は平日でしたが、それでも満員でした。詳しくは記事の最後に記載されたホームページをご覧ください。

 

IMG_5783

この工場で製造しているマーガリン等がきれいに展示されていました! 今回から3回にわたってご紹介する社食レシピでは、乳業メーカーの社食ならではの「製品使いこなしワザ」もご紹介します。

 

IMG_5735

まず、1回目は「生クリーム」。そう、この写真は牛乳ではなく、生クリームなんです。1リットルタイプはスーパー店頭ではまず見かけませんが、プロにはおなじみなのだそうです!

 

材料と作り方は!

チキンソテー・ガーリッククリームソース

■材料■(2人分)
ブロッコリー 60g 
冷凍フライドポテト 60g 
  塩 少々 
にんじん 50g 
  雪印 バターのようなマーガリン 少々 
  砂糖・塩・コンソメ 各1つまみ 
鶏もも肉(140g) 2枚 
  小麦粉 大さじ1 
  雪印 バターのようなマーガリン 小さじ1  
ソース(作りやすい分量・約4人分) 
  雪印 北海道フレッシュクリーム35% 100ml 
  おろしにんにく(チューブタイプ) 3g 
  チキンコンソメ(顆粒タイプ)1g 
  塩 1g 
  砂糖2g 
  にんにく(あらみじん切り)1g 
トッピング フライドオニオン(市販品) 少々

 

■作り方■
1・ブロッコリーは房にわけ、ゆでて水を切っておく。冷凍フライドポテトは油で揚げ、塩をふっておく。
2・にんじんは4~5㎝長さに切り、タテに6等分にし、鍋にわかした湯で一度ゆでこぼす。再びひたひたの水を注ぎ、マーガリン・砂糖・塩・コンソメを加え、スッと串が通るまで煮る。
3・鶏もも肉に小麦粉をまぶす。フライパンにマーガリンを溶かし、蓋をして弱火で15分、火が通るまで焼く。
4・ソースを作る。生クリームを七分だてにしてから他の材料を加え、分離寸前までごく固く泡立てる。
5・器ににんじん、ポテト、ブロッコリーを盛り、3の鶏肉を盛りつけてから、4のソースをかけ、フライドオニオンをトッピングする。

 

IMG_5251

 

乳業メーカー社食だからこそ!のポイント

今回、ぜひ作ってもらいたいのが、上にトッピングされたクリームソース。「魔法!」のひとことに尽きます。にんにくの風味が効いた、ほろほろと口の中で崩れる塩味のクリームソース。なぜかカラメルのような風味までします。

今回は100mlの生クリームパックを使うレシピです。パーティのとき、思い切って200ml分作る場合は、このまま材料を2倍にしてください。支配人が改善を重ねてピタリと決めたベストバランスですから、必ずこの分量を守るのが成功の秘訣です!

また、鶏肉を炒めるときには、敢えてバターやサラダ油ではなく、マーガリンを使っています。

IMG_5717

 

「この『バターのようなマーガリン』は、パンに使うだけではもったいないんです! マーガリン特有の軽さなのに、バターのコクをプラスできます。油っこさをおさえたい、でも風味は豊かにしたい料理、たとえば白身魚のムニエルなどにもぴったり。ぜひ、いろいろな料理に活用してください」(エームサービス 雪印メグミルク阿見工場事業所 支配人 古賀一智さん)

1・にんにくは生をすりおろすのではなく、チューブタイプを使ってください。味が強すぎる場合、あらみじんのにんにくを減らしてもOK。

2・ソースには砂糖も忘れずに入れてください。微妙なコクを砂糖で追加します。

3・鶏肉はオーブンで焼くとより本格的です。マーガリンを湯せんして小麦粉をまぜ、鶏肉の表面に塗り、180℃に余熱して15~18分焼きます。

 

(つづく)

雪印メグミルク 阿見工場 工場見学 
詳細と申込みはこちら http://www.meg-snow.com/fun/factory/ami.html	 	 

【雪印メグミルクの社食シリーズ】

【大人気な社食の秘伝レシピ38】秘伝・魔法ソース登場!「チキンソテー・ガーリッククリームソース」 2015/12/28公開

【大人気な社食の秘伝レシピ39】手間なしなのにごちそう「牛肉の煮込みバターライス添え」 2016/1/18公開

【大人気な社食の秘伝レシピ40】外パリッ、中しっとり。クリーム盛りテクつき「プレーンマフィン」 2016/1/25公開

LINEで送る
Pocket
email this

あなたにオススメの記事はこちらにも!