【レシピ】朝でも20分あれば本格イタリアン「きのこのチーズリゾット」

LINEで送る
Pocket
email this

【シリーズ】
Shirokaneマダムの簡単おしゃれな週末ごはん
vol.6 「きのこのチーズリゾット」

主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で作ってご紹介する「主婦の友キッチンレシピ」です。このシリーズではオリジナルレシピをご紹介。簡単に作れるのに味は本格派、お料理好きで知られた主婦歴40年のマダムのごはんとトークをお楽しみください!

 

自宅で作ったほうがおいしいですよ!

 

秋の恵み、きのこ。今回のリゾットは、私がご紹介するレシピの中でも群を抜いて簡単に作れて、しかもおいしい1品です。

 

日本人がお米好きだからでしょうか、リゾットはイタリアンの中でも人気がありますけれど、なぜか自分で作る人が少ないですよね。

 

絶対、お家で作ったほうがおいしくて、しかもお安いので、私はオススメします。20分あれば完成しますから、その気になれば朝ごはんに作ることだってできるんです。

 

パルメザンチーズは、ぜひ粉チーズではなく塊のものを買ってきて、ご自宅でおろして使ってください。一度にすりおろして冷凍しておけば、カビがはえることもなくいつでも手軽に活用できます。

 

玉ねぎは煮溶かしてしまうので、細かく刻むのが面倒なら粗みじんでもOKですよ。きのこもご自分の好きなサイズに刻んでください。

 

材料と作り方は

【きのこのチーズリゾット】

■材料■(3~4人分)
きのこ(舞茸、しいたけ、しめじ、エリンギ、マッシュルームなど) 600g
玉ねぎ      1/2個
水        4カップ
固形スープ    2個
塩・こしょう   適量
オリーブ油    大さじ2 
米        1カップ
白ワイン     大さじ2
バター      大さじ2パルメザンチーズ 大さじ4
■作り方■
1・きのこは水洗いをせず、キッチンペーパーで汚れをきれいにふき取り、細かく切る。玉ねぎはみじん切りにする。
2・鍋に水を沸騰させ、固形スープを加え、塩、こしょうで味をととのえておく。
3・厚手の鍋にオリーブ油を入れ、玉ねぎを炒める。しんなり透き通ったら、米を洗わずに加え、強火で油がなじむまで炒める。きのこを加え、しんなりしたら塩・こしょうで味を整える。
4・タイマーを16分にセットし、ワインを入れて木べらで炒める。2のスープを数回に分けて加え、炒めつづける。16分たったら火をとめて、バターとチーズを加え、2分混ぜる。
5・器に盛りつけ、好みでチーズ、こしょうをふる。

IMG_0862

 

炒めてしまう場合、きのこも「きのこミックス」として冷凍しておくことが可能。なるべく同じ厚さになるよう切り、保存バッグに入れ、薄く平らにして冷凍してください。風味が落ちる前に、2週間ほどで使い切りを。

 

 

LINEで送る
Pocket
email this

あなたにオススメの記事はこちらにも!