【本】ココナッツオイルでボケずに健康

LINEで送る
Pocket
email this

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、
ガス欠になってしまった脳のエネルギーになります!
認知症の改善や予防に1日スプーン2杯の新習慣

 

「アルツハイマー病が、ココナッツオイルで治療できること」を米国医師メアリー・T・ニューポート氏が発見し、日本でも、ココナッツオイルが注目されています。この本では、なぜ、ココナッツオイルが、アルツハイマー病に効くのかを、ていねいに紹介します。米国の研究では、36%の人に効果があり、3人に1人は効くという驚きの結果でした。そして、ココナッツオイルは摂取後、2~3時間後には効果がでるので、試してみても損はない方法といえるでしょう。日本でも、社交ダンスのステップを思い出せなくなっていた70代の男性が、大会前にココナッツオイル入りのカレーを食べることで、今までと変わらず踊れています。さらに、この本ではココナッツオイルの特徴や入手方法、おいしい食べ方もたくさん紹介。ココナッツオイルは認知症の治療のほか、予防効果もあり、アンチエイジング効果の研究結果もあります!美容や健康が気になる人も、ぜひ挑戦してみてほしい食品です。

 

アルツハイマーの改善&予防に!ココナッツオイルでボケずに健康

9784072936054

著者:白澤卓二:監 
ジャンル:健康・医学
老人介護
発売日:2014/01/28
ISBN:9784072936054
判型・ページ数:AB・84ページ
定価:本体880円+税
■この本に掲載されたレシピを作ってみた!レポートはこちら■

本格派なのに簡単!「ココナッツオイルのレッドカレー」で認知症予防

IMG_1079

 

LINEで送る
Pocket
email this

ご注文はこちらから
あなたにオススメの記事はこちらにも!